糖質オフクイズ! 糖質含有量が少ない料理はどっちの料理でしょう?

クイズで得た知識を今後の食生活に役立てよう!
糖質オフクイズ!
糖質含有量が少ないのはどっちの料理でしょう?

糖質オフクイズ

 糖質(摂取量)制限ダイエットは難しい!
太りたくないから糖質摂取量を抑えよう。
健康のためにも糖質はなるべく控えるようにしよう。
動機は個々によりますが、様々な理由や目的をもって取り組む糖質制限ダイエット。

現在はあらゆる食品に栄養成分表記が掲載されているため、糖質含有量は簡単に確認することが出来ます。
つまり、糖質制限ダイエットの入口は非常に間口が広く、誰もがお手軽に取り組むことが可能です。
しかし、毎食をご自身で管理出来る環境であればともかく、食事は様々な場面で行われる生活動作。
そのすべての場面において糖質含有量を吟味しながらの食事というのは、現実的ではありませんし、非常に困難なものになるかと思います。

ミニあせる女性
毎食の糖質含有量を確認・・・
難しいし、正直面倒臭い


 糖質オフクイズを通して!
今回は糖質含有量が少し分かり難く、また外食時などでも食べる機会が多いと思われる料理をピックアップ。
料理対比し、クイズ形式で皆さんに紹介していきます。
勿論、すべての料理をフォロー出来る訳ではなく、ごく一部の紹介になりますが・・・
糖質制限ダイエットを取り組む上での微知識として、役立てていただければと思います。

ミニ女医 これでよし
全問正解なんてしなくてOK!
クイズをで得た知識を今後の食生活で役立ててね。


糖質オフクイズ!
糖質含有量が少ない料理はどっちの料理でしょう?


春雨スープ VS 卵スープ

マカロニサラダ VS ツナサラダ

なら漬け(うり) VS たくあん(大根)

とんかつ VS から揚げ

豚丼 VS 牛丼

焼き魚 VS 煮魚

ピラフ VS チャーハン

ソース焼きそば VS 塩焼きそば

チーズトースト VS はちみつ(ジャム)トースト

お煎餅 VS プリン

焼酎 VS ワイン


ミニ女医 これはいかがかしら
お肉料理に使用するお肉のグラム量は同じ。
魚料理は同じ魚を使用。
お米料理は同じ白米量。
麺類は同じ麺量。

答えはまとまったかしら?
さっそく解答に入っていくわね。

解答

糖質オフクイズ!
糖質含有量が少ない料理はどっちの料理でしょう?


ミニ女医 これでよし
それじゃあ答え合わせよ。
各料理を左右比較して、糖質含有量が少ない方の料理を水色で表記
あわせて各原因(理由)も簡単に記述していくわね。

春雨スープ VS 卵スープ
ダイエット食材として推奨される事の多い春雨ですが、糖質含有量が少ない料理は卵スープ。
春雨の原料、緑豆に含まれている養分(でんぷん)が原因。
ヘルシー食材である春雨ですが、糖質制限ダイエットにおいてはあまり主料理には取り入れ過ぎないようにしましょう。

マカロニサラダ VS ツナサラダ
マカロニの原料である小麦が原因。
また、マカロニは味付けなしでは食べる機会が少なく、マヨネーズやドレッシングなどをかけ、味付け前提で調理することが多くなるのも要注意ポイント。
ダイエット中は、ヘルシー料理の一品としてサラダを食べられる方も多いと思いますので、今後のサラダメニューの選択知識として頭に入れておくようにしましょう。
野菜を食べる女性


なら漬け(うり) VS たくあん(大根)
独特な風味をもつ奈良漬けは、酒かすと砂糖で長時間漬け込むため糖質含有量が高くなってしまいます。
逆にたくあんは、市販品の種類によっては微差こそありますが、基本は干し大根を塩とヌカで漬け込んで作られ、調理過程で糖質成分を使うことがありませんので糖質含有量は非常に少なくなります。
御飯のお供としてなく食卓に並べられることの多いお漬物。
一品自体の糖質含有量は大したものではありませんが、日々の積み重ねが大きな差を生むことになります。

とんかつ VS から揚げ
豚丼 VS 牛丼
これら2つの料理における原因は、シンプルに牛肉、豚肉、鶏肉、お肉の種類による糖質含有量の差になります。
豚丼と牛丼に関しては、調理方法やオプションメニュー(つゆだく)などによっても多少の違いこそ出てきますが、お肉料理全般、基本的にはお肉の種類による差と覚えておけば十分です。
糖質含有量は【鶏肉<豚肉<牛肉】の順で多くなります。
頭に入れておくようにしましょう。

ミニ女医 上指さし
糖質は勿論、総エネルギー量も低い。
お肉料理には鶏肉が断然おススメよ!
鶏肉に関する以下の調理ポイントもあわせて覚えておいて。
・皮はなるべくとること。
・ささ身<胸肉<モモ肉<手羽の順で、糖質、総エネルギー量共に高くなる。

部位選びにも意識をもつようにしましょう。


焼き魚 VS 煮魚
調理方法による差。
今回のお題におけるクイズに関しては、糖質含有量が少ないのは焼き魚になりますが・・・
魚料理に限らず使用する食材が同じであれば焼きもの料理 VS 煮物料理】の構図が絶対的に成り立ちます。
みりんや砂糖、醤油で煮込むことで、食材にたっぷりと吸収される糖質、その差は非常に大きなものになります。
糖質制限ダイエットに臨むのであれば、基本的には煮物は避けて焼き物や蒸し物料理を選択すること。
それでも煮物料理が食べたいという方、せめて煮汁だけは避けるようにしましょう。

ピラフ VS チャーハン
トルコ料理で有名なピラフと中華料理の代名詞ともいえるチャーハン。
クイズ形式における基本的な数値比較としては、糖質含有量が少ない料理はピラフになりますが・・・
その差はきわめて小さく、使用する食材や調理方法などによっては差はほとんどありません。
ポイントとなるのは、チャーハンにおいては炒める際に使用する油の量や種類、ラード(糖質高)にするのかサラダ油(糖質低)にするのか。また、糖質を多く含む焼き豚を使うか否か。
ピラフにおいては味付け、トマトベース(糖質高)にするのかコンソメベース(糖質低)にするのか。また、炒める際のバターの量をたっぷりにするのか控えめにするのか。
糖質制限をするのであれば、使用する食材選びや調理方法に意識を持つようにしましょう。
料理する女性


ソース焼きそば VS 塩焼きそば
こちらに関しては料理イメージ通りの答えだったかと思います。
塩でシンプルに味付けした塩焼きそばの方が、様々な成分で成り立つソースで味付けしたソース焼きそばよりも糖質含有量は少なくなります。
ソースは沢山の種類が市販されており、また製造メーカーによる微差はありますが、基本的にはソース濃度に比例しており、【ウスターソース<中濃ソース<濃厚ソース<お好み焼きソース(おたふくソース)】の順で糖質含有量が多くなります。
個人の嗜好もあるかと思いますが、糖質制限を目的とするのであれば頭に入れておくようにしましょう。

チーズトースト VS はちみつ(ジャム)トースト
このクイズを通して覚えて欲しいことはひとつ。
数多くの種類があり微差こそありますが【チーズは糖質含有量がきわめて少なく(ほぼ0)、パン単体で食べることと比較しても、その差はほとんどありません】
一方、はちみつやジャムは糖質含有量が多く、チーズトーストと比較すると約1.5から2倍にまで膨れ上がってしまいます。
パンのお供にはチーズを選択、糖質制限において非常に役立つ知識になるので、パンを主食にする機会が多い方は覚えておくようにしましょう。

チーズトースト


お煎餅 VS プリン
こちらは間違えた方も多かったのではないでしょうか。
ダイエットという大きな括りであれば、プリンも決してヘルシーな食べ物とはいえませんが・・・
糖質のみに着眼したこの2つの比較であれば、糖質含有量が少ないのはプリンになります。
原因はお煎餅を作る上での材料となるモチ米や米粉、非常に多くの糖質が含まれています。
よく勘違いされるのですが、【糖質=砂糖=甘味物】という短絡的な考えはもたないよう注意!
勿論そのすべてが間違いとはいえませんが、食材によっては糖質制限の落とし穴に陥ることも・・・
甘くないから大丈夫と油断してのお煎餅バリバリは非常に危険な行為、気をつけましょう。
また、お煎餅に限らずトウモロコシを原料とするものは、基本的に糖質含有量が多いので要注意、覚えておくようにしましょう。

焼酎 VS ワイン
こちらはワインを嗜好とされている方に向け、注意を促すためのおまけクイズになります。
食事のお供、また食後に楽しむお酒ですが、ワインは糖質含有量が多い!
・・・と言いたいところですが、実はワイン全般ではなく【甘口が成分的にアウト】
個人の嗜好は勿論、楽しみにされている方も多いと思われるので強くは言えませんが、嗜好が許しお嫌いでなければ、ワインを選択する際は辛口を率先して選ぶようにしましょう。

 類似記事
白米と比較、糖質オフクイズ!
糖質含有量が少ないのはどっちの主食?


にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
応援願います
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)