肩の高さを矯正! 首のたるみを取りシワを解消、簡単 ストレッチ体操

100375 - コピー

鏡の前に立って、脱力状態で確認!
肩の位置、左右の高さは同じですか?


 左右の肩の高さを矯正!
首のたるみを取りシワを解消、簡単 ストレッチ体操

鏡の前で確認していただいた左右の肩の高さ(位置)はいかがでしたか?
左右の高さが横一線になっていましたか?
上に掲載したイラストのように、片側だけが下がっていたり、もしくは上がっていたりしてませんか?

利き腕の関係をはじめ、立っている時や座っている時の姿勢、寝ている時の体勢。
習慣的にカバンや重たいものを掛ける肩、スマートフォンを操作する手など。
様々な原因により、肩の高さは違ってきます。

 肩の左右の高さが違うことで招くトラブル
まず代表的な症例として挙げられるのが肩こり、腰痛
体全体の体幹バランスが崩れることで引き起こされます。

次に心身ストレス
肩の高さが矯正されない限り、半永久的に負荷を体に与え続けることになります。
結果、見えない圧力の蓄積がストレスとなり、心身を蝕んでいくことになります。

最後に意外と知られていないのが、首のたるみ(シワ)を作る
肩の高さが違うことで、首の皮膚やお肉(脂肪)が左右均等に引っ張られない状態になってしまいます。
矯正を放置し、このような状態が長期化するにつれ、それは首のたるみを作りシワを刻むことに繋がります。

ミニ女医 上指さし
今回は肩の高さを矯正、上記したようなトラブルを回避する・・・
首のたるみを取りシワを解消する、簡単なストレッチ体操を紹介。
首のたるみを取りシワを解消させる効果を前面に出してるけど、肩こりや腰痛の改善は勿論。
服を着た時の美しい肩のライン作りとか、様々な有益効果が期待出来るわ。
美容と健康、両方の嬉しい効果が得られるストレッチ体操。
凄く簡単に取り組めるから、ニーズを感じる方は是非参考にしてね。

 左右の肩の高さを矯正(同じに)しよう!
首のたるみを取りシワを解消、簡単 ストレッチ体操のやり方

肩位置矯正ストレッチ1
①両肩を引き上げて上を向く。
両肩をまったく同じ高さ、左右対称に引き上げることが大切なポイント。
完全に身に付くまでは鏡を見て確認するようにしましょう。

イラストでは描かれていませんが、上を向くことを忘れないよう注意。
肩を引き上げ上を向いた状態で、ゆっくりと
15秒間数える。


肩位置矯正ストレッチ2
②顔を正面に戻し、両肩を『ストンッ』と脱力させて同時におろす。
ゆっくりおろすのではなく、脱力にまかせ勢いよくおろす。

③上記した①②で1セット、計3~5セット行う。


肩位置矯正ストレッチ3
④ストレッチ体操の仕上げは首回し。
右回し5回、左回し5回、ゆっくりと大きく弧を描くように回す。
必ず左右の回数は同じにすること。


ミニ女医 これでよし
左右の肩の高さを矯正するストレッチ体操については以上。
ストレッチだから負荷もあまり掛からないし、気軽に取り組めるはずよ。
たるみが原因で首元に刻まれたシワ、腰痛・肩こり、歪んだ肩のラインなど。
抱える悩みを解消出来るよう意欲的に頑張ってみてね。

それから首のシワに関してだけど。
前回紹介した首痩せエクササイズも一緒に取り組めば・・・
相乗効果で更に強く、そして早い改善効果が得られるわよ。
あわせて参考にして、是非役立ててみてね。

 前回記事
首のたるみを取りシワをなくす!
簡単【若返り】首痩せエクササイズ方法


にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
応援願います
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)