アンチエイジング対策!まぶたの脂肪を取る若返りまぶた痩せ体操方法

  老け顔を改善したいなら・・・
 まぶたの脂肪を取り若々しくたるみのないパッチリ目になる!
今からでも間に合うアンチエイジング対策 若返りまぶた痩せ体操方法

加齢に伴い、まぶた周りに脂肪がついたことでハリがなくなり、目元全体が垂れ下がってきた。
若い頃はキリッと引き締まった目元だったのに・・・

たるみ腫れぼったいまぶた
何だか老けちゃったなぁ

目元は、誰かと対面した時に真っ先に飛び込んでくる《他者の年齢診断パーツ》のひとつ。
『この人、最近老けてきたなぁ。』 仮に年齢を知らなければ『この人は〇〇歳くらいかな?』といった勝手な診断を目元だけの印象で勝手に行ってしまう傾向が少なからずあります。

ミニおこる女性
ほっとけ!!

勝手な他者診断ですし、このように思うのは当然ですが、内心では出来ることなら若く見られたい。
まぶたに脂肪がつき、たるみ垂れ下がってきた目元を若返らせたいと、改善ニーズをお持ちの方も多いかと思います。
まずは言っておきます。

目元のアンチエイジング(若返り)は可能です。
そしてその対策は今からでも十分に間に合います。


まぶたがたるみ、老け顔目元になっている原因を知ること。
次に【アンチエイジング効果に特化させたまぶた痩せ体操】に取り組み対策することで、まぶたの脂肪を取りたるみを改善。
垂れ下ったまぶたを引き上げ、短期間の内に目元の若返りを実感していただくことが出来ます。

ミニ照れて焦る女性
『ほっとけ!』とは言ったものの・・・
改善出来るものなら何とかしたいっていうのが本音です。


ミニ女医 これでよし
わかってるわよ。
今から簡単に
老け顔目元の原因に触れてから・・・
アンチエイジングに特化させた
2つの若返りまぶた痩せ体操方法を紹介していくわ。
悩みを解消する一手として参考にしてちょうだい。


老け顔目元の原因とは?

老け顔の原因

赤く囲っている箇所が、まぶた部分を支える力をもつ表情筋、眼輪(がんりん)筋
加齢に伴いこの眼輪筋の筋力が低下することで、まぶたに脂肪がつきたるみを招く、つまり目元全体が垂れ下がり老け顔目元になってしまいます。
特にその老化現象が顕著に現れるのが目尻上方、イラストの青く点を記している箇所
年を重ねるごとに、だんだん垂れ目になってきたなぁと感じている方はいませんか?

まずはこの青く記した2点にどの指でも結構ですので指の腹部分を置き、後方にある耳の上部分に向けて軽く引っ張り気持ちほんの少しだけ引き上げてみましょう。

では、その状態をキープしたまま鏡に映ったご自身の顔をご確認下さい。
力加減によっては少し違和感を感じるかもしれませんが、キリッと締まりのある目元になっていませんか?
なんとその鏡には《あなたの5年から10年前の顔(目元)》が映し出されていることになります。
これから紹介するアンチエイジング対策に特化させた2つの若返りまぶた痩せ体操は、今鏡に映った若い頃の顔を取り戻すための体操になります。
加齢によるまぶたのたるみに改善ニーズをお持ちの方は勿論、鏡に映った顔になりたいと若返り願望をお持ちになった方。
体操は非常に簡単な内容になっておりますので是非参考に、意欲的に取り組んでみましょう。

 今からでも間に合うアンチエイジング対策!
まぶたの脂肪を取る若返りまぶた痩せ体操方法 1

まぶた若返り体操
①左右どちらの顔からでも結構です。
親指と人差し指、もしくは中指の2本を使い、
上掲載イラストの赤い〇部分、上下挟み込むように目頭をつまむ。
先生からの助言※つまむ力加減というより、目頭部分を固定させるような意識を持ってつまんでみて。

②目頭の指は固定したまま、空いた方の手の指腹(どの指でもOK)を①でつまんである目の目尻部分に置き、軽く押し込みながら上掲載イラストの赤い矢印方向、外側に向けて伸ばしていく。
しっかり引っ張られていると感じ取れる位置でキープ、ゆっくりと
10秒間数える。
体操自体は目は開けた状態、閉じた状態、スタートはどっちでもやり易い方でOKよ。
もし目を開けた状態から取り組むなら、外側に伸ばしていった方の目が完全に閉じた状態になるくらいを目安に引っ張ってみると良いわ。


まぶた若返り体操2
③目頭はつまんだ状態のまま、目尻に置いた指を離しギューッと強めに目を閉じゆっくり10秒間数える。
目頭をつまんでいるのは片方だけだけど、目を閉じる時は両目一緒でOK。
ギューッとしっかり力を込めて閉じるのよ。

④指を離し元の表情に戻したら、反対側も同様に行う。
左右交互に取り組み、両目で1セット
セット間は連続で行っても、1日の中で朝・昼・晩といったように時間を分散させて行ってもOK。
1日当たり計3セットを目標目安に取り組む。


ミニ女医 あっ そうだ
次は、いつでも出来るお手軽さが売りの若返りまぶた痩せ体操を紹介していくわね。
セット数とかは気にせず、空いた時間を活かして積極的に取り組んでみて。
習慣的に継続すると、どんどんまぶたの筋肉が発達して脂肪が取れることでたるみを改善。
かなり短期間の内に若返り目元を視覚的に実感出来るはずよ。

 いつでも出来るアンチエイジング対策!
まぶたの脂肪を取る若返りまぶた痩せ体操方法 2

①目は開けた状態。
片手を使い
下掲載イラスト、赤い点で示した2箇所に親指と中指の腹部分を置く。

まぶた若返り目を引き上げる


②2箇所に置いた指に軽く力を込め、上方、気持ち外広がり斜め上方に向かって引き上げる。
まぶた部分、目元全体が引っ張れている感覚を覚える位置まで引き上げたら状態をキープ。
指は離さず、その状態のまま目を閉じてゆっくり
10秒間数える。
目は完全に閉じなくてもOKよ。
でもしっかり力を込めて『完全に閉じてやる』って意識で取り組んでみて。

まぶた若返り目を引き上げる2
まぶた若返り目を引き上げる3

ミニ女医 これでよし
若返りまぶた痩せ体操方法については以上よ。
今回紹介した体操1、2をしっかりと継続習慣として取り組めば、目元に関していえばアンチエイジング対策は完璧ね。
日を追うごとにまぶたの脂肪が取れて、たるみのない若々しく引き締まった目元に変化していくはずよ。
最終目標《10歳若返り目元》を目指して、意欲的に頑張ってみてね。

次回は【まぶた痩せ効果を倍加させるリンパマッサージ方法】を紹介。
更に大きく、そして早期効果を求める方は必読、役立ててもらえると嬉しいわ。

 次回記事
体操とセットで取り組もう!
まぶた痩せリンパマッサージ方法


 まぶた痩せ関連記事
まぶたの抗老化対策!
腫れ・たるみ・むくみの原因と短期間で解消する方法


 顔痩せ関連記事
若返り&スッキリ小顔になる!
表情筋体操のやり方


手軽に小顔&アンチエイジング対策!
あいうえお表情筋体操のやり方


にほんブログ村 ダイエットブログ 女のダイエットへ
応援願います
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)