ダイエット効果と効率を阻害する栄養素、糖質がもつ厄介な特徴とは?

ダイエットにおける痩せ(脂肪燃焼)効果と・・・
スムーズな減量効率を阻害する厄介な栄養素


糖質について
三大栄養素のひとつ
糖質(炭水化物)がもつ特徴について


ダイエットといえば、有酸素運動やエクササイズなど。
実際に体を動かす実践方法ばかりに目がいきがちであり、勿論、その発想自体は決して間違いではないのですが・・・
ダイエット効果と効率をあげ、綺麗に痩せ、そして美しい体作りを目指す上では、体の基盤を作っている栄養素。
こちらの部分にもしっかりと目を向けていかなくてはなりません。
特に数多くある栄養素の中でも、体の基盤を構築させる中心的、心臓部とも呼称される存在の三大栄養素

体のエネルギー源である糖質(炭水化物)脂質
細胞を構築する上での原料であるタンパク質

これら3つの栄養素は特に重要であり・・・
各栄養素に備わる特徴を正しく理解すること、そしてダイエット中における摂取量を正確に守ること。
どちらもダイエットを成功させる上では絶対に外せないポイントになります。
今回からは三大栄養素に順次着目し、上記したポイントについて分かりやすく伝えていきたいと思います。
既知内容も多いかもしれませんが、復習も兼ねダイエットをサポートする知識補完として役立てていただければ幸いです。

ミニ女医 カルテ持ち
まずは三大栄養素のひとつ、糖質(炭水化物)について。
糖質というワードイメージから砂糖や果糖といった甘味物のみと思われがちですが、穀類である御飯やパンや麺類、芋や根菜など、普段から特に意識もせず摂取している食べ物などにも多く含まれる栄養素。

本記事で扱う内容は以下の3つ。

・糖質の炭水化物の違いとは?
・ダイエット効率を阻害する、糖質がもつ2つの特徴とは?
・糖質の摂取量を制限するとどうなる?


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)