糖新生とは何? 糖質不足が原因で招くダイエット・美容・健康トラブル

過剰摂取しても不足しても駄目!
糖質について
糖質不足(糖新生)が原因で招く!
ダイエット・美容・健康トラブルについて


 糖質の過剰摂取により招くダイエットトラブル
糖質は真っ先に使われるエネルギー源!
どれだけダイエットを頑張っても、糖質が体内に蓄積されている限り、脂肪を燃焼させることは出来ません。
つまり絶対に痩せられません。
なぜなら、糖質にはエネルギー源として真っ先に使われるという特徴があるから。
運動しても燃焼されるのは体内に蓄積された糖質ばかり・・・脂肪燃焼は後回し、これでは痩せる訳がありません。

血糖値を上げてインスリンを分泌させる糖質!
糖質を過剰摂取すると血糖値が上がり、その調整役としてインスリンを分泌させることになります。
別称、脂肪ホルモンとも呼称されるインスリン。
このインスリンには、上がった血糖値を調整するついでに、過剰摂取により体内に蓄積された糖質を脂肪に変えるという厄介な働きがあります。
血糖値を下げてくれるのは有難いのですが、結果的には脂肪がつき易く落ち難い体質、つまり太り易く痩せ難い体質を作り上げることと同意。
健康面を配慮しての働きとはいえ、ダイエットの観点から捉えると素直に喜ぶことは出来ません。

それもこれも、元を辿れば・・・

ミニおこる女性
糖質が悪い!

これからは糖質の過剰摂取に気を付け、なるべく摂取しないようにしよう!
ダイエットにばかり目が行き、このように考えてしまいがちですが・・・それはあまりにも早計。
糖質の過剰摂取は勿論いけませんが、体を構成するという大切な働きをもつ三大栄養素に名を連ねる糖質。
ダイエット面は勿論、美容面や健康面から見ても、同時に糖質不足にも注意しなくてはいけません。

ミニ女医 これでよし
糖質の過剰摂取には注意が必要だけど・・・
だからといって不足しても駄目よ!
後半では以下の3点について説明。

・糖新生について
・炭水化物抜きダイエットについて
・糖質不足(糖新生)により招くダイエット・美容・健康トラブル

糖質の摂取量は1日に何グラム!といった結論に入る前に・・・
まずは、どうしてそうしないと駄目なのか。
結果に至る原因を知ることは凄く大切なこと。
糖質摂取量の誤りが招く怖さについて、しっかりと学んでおくのよ。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)