自力で絶対なれる!二重まぶたを作り定着させる、まぶた痩せ体操方法

 自力で二重まぶたに絶対なれる!
二重まぶたを作り定着させる、まぶた痩せ体操方法

細い目
細い一重まぶたを自力で・・・

若い頃の目元
二重まぶたの大きな目にする!

 一重まぶたの方は作る、二重まぶたの方は定着対策!
一重まぶたの方は、まぶたについた脂肪を落とし自力で二重まぶたを作るために。
既に二重まぶたの方は、加齢や筋力低下による二重まぶたの崩れを防止し定着させるために。
両ニーズに応える、まぶた痩せ体操方法を紹介していきます。
一重と二重、それぞれの個性に合わせた魅力がありますし、どちらが良いという訳ではありませんが二重まぶた、もしくは大きな目になりたいとニーズをお持ちの方は、参考にしていただければと思います。
実例として『一重まぶたが二重になった!』という方もおられますが、一重の方が100%二重まぶたになるとは断言出来ません。
ですが、『絶対になれる!』という意気込みで取り組むことが大切であり、その可能性も格段に引きあがります。
また、仮に一重のままであっても、まぶた周りの脂肪を落とすことで目を大きくすることは100%可能です。

ミニ女医 これでよし
二重まぶたを自力で作るといえば、最近ならアイプチとかが主流だけど・・・
今回紹介する体操はそんな一時的なものじゃなくて、目指すのは永久に持続する二重まぶたになること。
アイプチみたいに道具とかは一切使わないから、皮膚のかぶれなんて心配もないしノーリスク。
一度チャレンジしてみる価値はあるわよ。

 一重まぶた&二重まぶたが定着しない原因とは?
まぶた周りにある表情筋【眼輪(がんりん)筋の筋力が低下して、まぶたに脂肪がつく】ことでたるみを引き起こします。
このたるみが進行することで垂れ下った重たいまぶたを作り一重まぶた、二重まぶたの崩れを招くことになります。
眼輪筋
つまり、このイラストで赤く囲っている部分【眼輪筋】に蓄積された脂肪さえ落とすことが出来れば、一重まぶたが二重まぶたになる、二重まぶたの崩れを防止し定着させる。
少なくとも、たるみになっているまぶたの脂肪を取り除くことになるので、最低限の効果として大きな目になれるということです。
一重まぶたの原因のひとつとして、先天的にまぶたに脂肪がついているという例も考えられるので、こういった方においては二重まぶたになる可能性が非常に高くなります。

ミニ女医 これはいかがかしら
原因が分かったところで、早速体操方法に入っていくわね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)