肩の高さを矯正! 首のたるみを取りシワを解消、簡単 ストレッチ体操

100375 - コピー

鏡の前に立って、脱力状態で確認!
肩の位置、左右の高さは同じですか?


 左右の肩の高さを矯正!
首のたるみを取りシワを解消、簡単 ストレッチ体操

鏡の前で確認していただいた左右の肩の高さ(位置)はいかがでしたか?
左右の高さが横一線になっていましたか?
上に掲載したイラストのように、片側だけが下がっていたり、もしくは上がっていたりしてませんか?

利き腕の関係をはじめ、立っている時や座っている時の姿勢、寝ている時の体勢。
習慣的にカバンや重たいものを掛ける肩、スマートフォンを操作する手など。
様々な原因により、肩の高さは違ってきます。

 肩の左右の高さが違うことで招くトラブル
まず代表的な症例として挙げられるのが肩こり、腰痛
体全体の体幹バランスが崩れることで引き起こされます。

次に心身ストレス
肩の高さが矯正されない限り、半永久的に負荷を体に与え続けることになります。
結果、見えない圧力の蓄積がストレスとなり、心身を蝕んでいくことになります。

最後に意外と知られていないのが、首のたるみ(シワ)を作る
肩の高さが違うことで、首の皮膚やお肉(脂肪)が左右均等に引っ張られない状態になってしまいます。
矯正を放置し、このような状態が長期化するにつれ、それは首のたるみを作りシワを刻むことに繋がります。

ミニ女医 上指さし
今回は肩の高さを矯正、上記したようなトラブルを回避する・・・
首のたるみを取りシワを解消する、簡単なストレッチ体操を紹介。
首のたるみを取りシワを解消させる効果を前面に出してるけど、肩こりや腰痛の改善は勿論。
服を着た時の美しい肩のライン作りとか、様々な有益効果が期待出来るわ。
美容と健康、両方の嬉しい効果が得られるストレッチ体操。
凄く簡単に取り組めるから、ニーズを感じる方は是非参考にしてね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

首のたるみを取りシワをなくす!簡単、若返り首痩せエクササイズ方法

 ハリのある肌、若い頃の首筋ラインを取り戻す!
首のたるみを取りシワをなくす、若返り首痩せエクササイズ方法 

 加齢に伴い首筋の張りが失われ、肉(脂肪)や皮膚のたるみにより刻まれてしまう首のシワ。
メイクの技術次第で顔は若々しく見せることが出来ても、ハリのない首元を見られると、どうしても年齢を感じてしまう。
年々目立ってきた肉のたるみによる首のシワ。服装などにもよりますが、露出させる機会も多くなる部分ですし、鏡を見ながら『なんとか首のたるみを取りシワをなくす方法はないものか?』と悩まれ、改善を求められている方もおられるのではないでしょうか。

ミニ女医 上指さし
悩まなくても大丈夫!

これから紹介する、首痩せ【若返り】エクササイズを実践することで、首のたるみを取り、シワをなくす、肌にピンッとハリのある若い頃の首筋ラインを取り戻すことが出来ます。
改善ニーズをお持ちの方は参考にしてみましょう。

ミニ女医 これでよし
年齢によるものだから仕方がないなんて考えはもっての外。
今から、何歳からでも十分改善は可能だし・・・
頑張り次第で、誰もが簡単に首を若返らすことが出来るわ。
じゃぁ早速、
エクササイズ方法に入っていくわね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

体操とセットでまぶた痩せ効果が倍加!まぶたのリンパマッサージ方法

マッサージ単体でも効果あり。
 体操とセットで更に倍加効果!
まぶた痩せの強い味方、まぶたのリンパマッサージ方法

腫れ、たるみ、むくみ、私たちを悩ませるまぶた周りの様々な改善ニーズ。
もっと早く改善効果が出て・・・
もっと大きなまぶた痩せ効果を得て・・・


若い頃の目元
こんな目元になりたい!

といったニーズに応える、まぶたのリンパマッサージ方法を紹介していきます。
まずは得られる様々な有益効果から確認していきましょう。

  リンパマッサージから得られるまぶた効果
・まぶたの腫れやたるみの解消効果。
・即時にむくみを取り除く効果。
・まぶた(特に二重まぶた)の型崩れを防止し定着させる効果。
・まぶた痩せ体操とセットで取り組むことで、体操効果を倍加させる効果。

ミニ女医 これでよし
列挙した上3つはマッサージ単体でも得られる効果。
中でも注目して欲しいのが、むくみを即時で解消してくれる効果ね。
むくみまぶたになり易い方には特にオススメよ!
でも、一番注目して欲しいのは最後のひとつ。
リンパの流れを良くするから・・・
『まぶた痩せ体操前に取り組むことで、体操効果を倍加(飛躍的に促進)させることが出来るの。』
単体で取り組むのも良いけど、まぶた痩せ体操とセットにすることで更に真価を引き出せるってこと。
記事の最初でも触れたけど、『もっと早くて大きな効果』を求めるなら、凄く役立ててもらえるはずよ。

それじゃあ早速、まぶたのリンパマッサージ方法に入っていくわね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アンチエイジング対策!まぶたの脂肪を取る若返りまぶた痩せ体操方法

  老け顔を改善したいなら・・・
 まぶたの脂肪を取り若々しくたるみのないパッチリ目になる!
今からでも間に合うアンチエイジング対策 若返りまぶた痩せ体操方法

加齢に伴い、まぶた周りに脂肪がついたことでハリがなくなり、目元全体が垂れ下がってきた。
若い頃はキリッと引き締まった目元だったのに・・・

たるみ腫れぼったいまぶた
何だか老けちゃったなぁ

目元は、誰かと対面した時に真っ先に飛び込んでくる《他者の年齢診断パーツ》のひとつ。
『この人、最近老けてきたなぁ。』 仮に年齢を知らなければ『この人は〇〇歳くらいかな?』といった勝手な診断を目元だけの印象で勝手に行ってしまう傾向が少なからずあります。

ミニおこる女性
ほっとけ!!

勝手な他者診断ですし、このように思うのは当然ですが、内心では出来ることなら若く見られたい。
まぶたに脂肪がつき、たるみ垂れ下がってきた目元を若返らせたいと、改善ニーズをお持ちの方も多いかと思います。
まずは言っておきます。

目元のアンチエイジング(若返り)は可能です。
そしてその対策は今からでも十分に間に合います。


まぶたがたるみ、老け顔目元になっている原因を知ること。
次に【アンチエイジング効果に特化させたまぶた痩せ体操】に取り組み対策することで、まぶたの脂肪を取りたるみを改善。
垂れ下ったまぶたを引き上げ、短期間の内に目元の若返りを実感していただくことが出来ます。

ミニ照れて焦る女性
『ほっとけ!』とは言ったものの・・・
改善出来るものなら何とかしたいっていうのが本音です。


ミニ女医 これでよし
わかってるわよ。
今から簡単に
老け顔目元の原因に触れてから・・・
アンチエイジングに特化させた
2つの若返りまぶた痩せ体操方法を紹介していくわ。
悩みを解消する一手として参考にしてちょうだい。


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

まぶた痩せ体操で抗老化対策!腫れ・たるみ・むくみの原因と短期間で解消する方法

 老化を防ぎ(抗老化対策)スッキリパッチリまぶた(目)になる!
まぶたの腫れ・たるみ・むくみの原因&短期間で解消、まぶた痩せ体操方法

 目元(まぶた)の悩み
・重くて腫れぼったいまぶたのせいで目が小さい印象を与える。
・まぶたがむくんで、いつも眠たそうな目になっている。
・年齢を重ねる内にまぶた周りにハリがなくなって、腫れぼったくなってしまった。
・加齢と共にまぶたがたるんできて目が細くなってしまった。

若い頃の目元
スッキリパッチリした大きな目になりたいけど・・・

たるみ腫れぼったいまぶた
小さな目は先天的なものだから仕方がないと受け入れている。
腫れぼったくて細い目は老化現象だからと諦めている。


メディアなどを通して入ってくる情報の影響でしょうか。特に女性、近年では男性でも大きく見開いたパッチリ目にポジティブな印象を持たれている方が多く、『大きな目になりたい!』 と悩まれている方。
また、老化に比例してまぶたがたるみ腫れぼったくなってきた方においては『若い頃のスッキリした目元を取り戻したい!』と改善ニーズをお持ちの方も沢山おられるかと思います。
まず初めに言っておきます。

生まれつき、加齢による老化といった理由で諦める必要はありません。

まずは腫れやたるみを引き起こす原因を知り向き合うこと。
そして、普段はあまり意識することのないまぶた部分にある表情筋【眼輪(がんりん)筋を鍛える】、これから紹介する【まぶた痩せ体操】をしっかりと継続して実践し対策することで、まぶたの腫れやたるみ、むくみを短期間で解消。
スッキリパッチリした大きな目を手に入れる、若い頃の目元を取り戻せるといった改善効果は勿論、将来を見越したまぶたの抗老化対策としても非常に有益な効果が期待出来ます。

ミニ女医 これでよし
今回は先ずまぶたの腫れ・たるみ・むくみを引き起こす原因を学んでもらって・・・
それから、その対処法としてまぶた痩せ体操もあわせて紹介していくわね。
まぶたに改善ニーズをお持ちの方は是非参考にして下さいね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)