固定表示スペース

お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

当テンプレートは、検索エンジンのみならず、長文を書く人と読む人の両方にも最適化して設計されています。クラスの付け替えでかんたんにカスタムできます。左に表示されている指マークなどの装飾も利用できます。

ちょこっと試してみよう!

当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられることはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。下のボタンは機能のほんの一例です。

サンプルエフェクト用JavaScriptを読み込んでいると、ここにお試しボタンが生成されます。ブラウザで閲覧している時に反映されるのであって、HTML編集時には変化ありません。

糖質オフクイズ! 糖質含有量が少ない料理はどっちの料理でしょう?

クイズで得た知識を今後の食生活に役立てよう!
糖質オフクイズ!
糖質含有量が少ないのはどっちの料理でしょう?

糖質オフクイズ

 糖質(摂取量)制限ダイエットは難しい!
太りたくないから糖質摂取量を抑えよう。
健康のためにも糖質はなるべく控えるようにしよう。
動機は個々によりますが、様々な理由や目的をもって取り組む糖質制限ダイエット。

現在はあらゆる食品に栄養成分表記が掲載されているため、糖質含有量は簡単に確認することが出来ます。
つまり、糖質制限ダイエットの入口は非常に間口が広く、誰もがお手軽に取り組むことが可能です。
しかし、毎食をご自身で管理出来る環境であればともかく、食事は様々な場面で行われる生活動作。
そのすべての場面において糖質含有量を吟味しながらの食事というのは、現実的ではありませんし、非常に困難なものになるかと思います。

ミニあせる女性
毎食の糖質含有量を確認・・・
難しいし、正直面倒臭い


 糖質オフクイズを通して!
今回は糖質含有量が少し分かり難く、また外食時などでも食べる機会が多いと思われる料理をピックアップ。
料理対比し、クイズ形式で皆さんに紹介していきます。
勿論、すべての料理をフォロー出来る訳ではなく、ごく一部の紹介になりますが・・・
糖質制限ダイエットを取り組む上での微知識として、役立てていただければと思います。

ミニ女医 これでよし
全問正解なんてしなくてOK!
クイズをで得た知識を今後の食生活で役立ててね。


糖質オフクイズ!
糖質含有量が少ない料理はどっちの料理でしょう?


春雨スープ VS 卵スープ

マカロニサラダ VS ツナサラダ

なら漬け(うり) VS たくあん(大根)

とんかつ VS から揚げ

豚丼 VS 牛丼

焼き魚 VS 煮魚

ピラフ VS チャーハン

ソース焼きそば VS 塩焼きそば

チーズトースト VS はちみつ(ジャム)トースト

お煎餅 VS プリン

焼酎 VS ワイン


ミニ女医 これはいかがかしら
お肉料理に使用するお肉のグラム量は同じ。
魚料理は同じ魚を使用。
お米料理は同じ白米量。
麺類は同じ麺量。

答えはまとまったかしら?
さっそく解答に入っていくわね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

糖質クイズ! 白米と比較、糖質含有量が少ないのはどっちの主食?

糖質制限ダイエットに役立てよう!
白米とその他主食を比較

糖質含有量(主食)
糖質クイズ!
糖質含有量が少ないのはどっちの主食?


 糖質含有量が多い主食類
皆さんは主食に、どの食材を好んで食べる機会が多いですか?
日本の代表的主食である白米。
白米と双璧をなす人気主食であるパン。
うどんや蕎麦、中華麺やパスタといった麺類。
個人の嗜好により様々かと思いますが・・・
それら主食の糖質含有量は、きちんと把握出来ていますか?

一時人気を博した主食を食べない方法をとる糖質(炭水化物)抜きダイエット
美しく、若々しく、そして健康的な肉体を保持する上で糖質は必要不可欠な栄養素であり、故にダイエット方法としては(個人的に)手ばなしに推奨出来るものではありませんが・・・
糖質抜き=主食抜きという方法論が成り立つほど、沢山ある食材の中でも白米やパン、麺類等の各主食には非常に多くの糖質が含まれているのは確かなこと。
糖質抜きとまではいかずとも、糖質制限ダイエットを行う上では各主食の糖質含有量をしっかりと把握し、十分に注意を払いながらの摂取を心掛けていかなくてはなりません。

ミニ女医 これでよし
今回は白米と比較、各主食の糖質含有量クイズに挑戦してもらうわ。
クイズの解答にあわせて、糖質制限ダイエットにおススメの主食についても説明していくわね。
皆さん各々の食生活と照らし合わせてみて、糖質制限ダイエットを支える知識として、また主食選びの参考資料として役立ててもらえると幸いよ。


まずは確認。
御飯
お茶碗1杯(150g)あたり
白米の糖質含有量は55.2g。



白米御飯、1杯あたりの糖質含有量は55.2g。
この数値を頭に入れた上でクイズに臨んでみましょう。

糖質クイズ! 白米(150g) VS その他主食比較
糖質の含有量が少ないのはどっちの主食?


白米 VS 玄米(150g)

白米 VS 全粥白米(200g)

白米 VS 全粥玄米(200g)

白米 VS お餅(切り餅1個、50g)

白米 VS 食パン(6枚切り1枚、60g)

白米 VS フランスパン(小2切れ、60g)

白米 VS うどん(1玉茹で、250g)

白米 VS 蕎麦(1玉茹で、180g)

白米 VS (生)中華麺(1玉、150g)

白米 VS (蒸)中華麺(1玉、150g)

白米 VS (乾)パスタ(1人前、100g)


ミニ女医 上指さし
調理はせず、主食のみの糖質含有量比較よ。
グラムは統一されてないけど、深く考えず各主食は約1食分と捉えればOK。
どっちの糖質含有量が少ないかを考えてみてね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

糖質消費量から計算! ダイエット中、1日あたりの糖質摂取量は?

脳活動と肉体活動
1日に最低限消費する糖質量から計算!

糖質について
ダイエット中における・・・
1日あたりの糖質摂取量は?


糖質を摂取し過ぎると当然太りますし、脂肪がつき易く落ち難い体質になってしまいます。
だからといって、逆に摂取を怠り不足してしまうと、糖新生の働きにより、代謝の低下による太り易い体質作り、リバウンドリスクが高くなる。また美容やアンチエイジング面、健康面においても様々なトラブルを招いてしまいます。

糖新生とは?
血中にある糖質が不足した際、肝臓でタンパク質や脂質(体脂肪)をエネルギー源として使いブドウ糖を生成する働きのこと。

 関連記事(新しく開きます。)
糖新生とは何?
糖質不足が原因で招く!
ダイエット・美容・健康トラブルについて


ミニ納得する女性
痩せたいから糖質摂取量を制限するぞ!

摂取量を制限すれば痩せるし太らない。
単純な理屈としては間違ってはいないのですが、このような安易な考えは非常に危険です。
ダイエットに不利となる体質作りを回避し、将来的なリバウンドリスクに怯えることもない。
美しく、若々しく、健康的に痩せる。いわゆる理想的なダイエット成功体験を成就させるためには、ダイエット中における糖質の1日あたりの摂取量をきちんと把握し、正しく摂取していかなくてはなりません。

ミニ女医 これでよし
糖質の消費量から計算する、1日あたりの糖質摂取量について。
糖質の摂取量なんて、どこにでも溢れてる情報だけど・・・
大切なポイントは、ダイエット中における摂取量ということ。
具体的な数値で記述しておくから、正しい摂取量を確認しておいてね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

適正摂取カロリーから計算! 糖質の1日あたりの目安摂取量は?

年齢・性別・活動レベル別
適正摂取カロリーから計算!

糖質について
過剰摂取しても不足しても駄目!
1日あたりの糖質摂取量の目安は?


 糖質を過剰摂取すると?
・体内に糖質を蓄積させている限り脂肪が燃焼されず、絶対に痩せることが出来ません。
・糖質の過剰摂取により分泌されるインスリンの働きにより、太り易く痩せ難いを体質になってしまいます。

 糖質が不足してしまうと?
・空腹に襲われ食欲増進、食べ過ぎを招いてしまいます。
・基礎代謝が低下、太り易い体質になり、またリバウンドリスクを高めてしまいます。
・お肌の老化現象を早め、また薄毛も同時に招いてしまいます。
・低血糖により、低血圧、貧血、冷え、便秘、無月経(女性)など。
重篤なものだと、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化の発症リスクを高めてしまいます。

ミニあせる女性
糖質の摂取量トラブル怖すぎっ
これからは摂取量に気をつけなきゃ!


これからは糖質の摂取量に気をつけなきゃ!
ほとんどの方がこのように思われたかと思いますが、ではどのように気をつければ良いのか。
糖質は過剰摂取しても不足しても、上記したようなトラブルを招いてしまいます。
ダイエットの効率面を考えてのことは勿論、美しく健康な肉体を維持させるためには、糖質の1日あたりの目安摂取量を正しく把握し、決められた量をきちんと守り摂取していかなくてはなりません。

ミニ女医 これでよし
糖質は過剰に摂取しても、逆に不足しても駄目よ!
後半では適正摂取カロリーから計算

・糖質の1日あたりの水準摂取量の目安は?
・糖質の過剰摂取量の目安ラインは?
・糖質の摂取量不足の目安ラインは?

この3つについて説明していくわね。
1日あたりの糖質は〇グラム!なんて漠然と書かれてることもあるけど・・・
実は、適正摂取カロリーによって個人ごとに数値は違ってくるの。
例を用いて分かりやすく記述しておくから、皆さんそれぞれの糖質の摂取量を計算して正しく把握しておいてね。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

糖新生とは何? 糖質不足が原因で招くダイエット・美容・健康トラブル

過剰摂取しても不足しても駄目!
糖質について
糖質不足(糖新生)が原因で招く!
ダイエット・美容・健康トラブルについて


 糖質の過剰摂取により招くダイエットトラブル
糖質は真っ先に使われるエネルギー源!
どれだけダイエットを頑張っても、糖質が体内に蓄積されている限り、脂肪を燃焼させることは出来ません。
つまり絶対に痩せられません。
なぜなら、糖質にはエネルギー源として真っ先に使われるという特徴があるから。
運動しても燃焼されるのは体内に蓄積された糖質ばかり・・・脂肪燃焼は後回し、これでは痩せる訳がありません。

血糖値を上げてインスリンを分泌させる糖質!
糖質を過剰摂取すると血糖値が上がり、その調整役としてインスリンを分泌させることになります。
別称、脂肪ホルモンとも呼称されるインスリン。
このインスリンには、上がった血糖値を調整するついでに、過剰摂取により体内に蓄積された糖質を脂肪に変えるという厄介な働きがあります。
血糖値を下げてくれるのは有難いのですが、結果的には脂肪がつき易く落ち難い体質、つまり太り易く痩せ難い体質を作り上げることと同意。
健康面を配慮しての働きとはいえ、ダイエットの観点から捉えると素直に喜ぶことは出来ません。

それもこれも、元を辿れば・・・

ミニおこる女性
糖質が悪い!

これからは糖質の過剰摂取に気を付け、なるべく摂取しないようにしよう!
ダイエットにばかり目が行き、このように考えてしまいがちですが・・・それはあまりにも早計。
糖質の過剰摂取は勿論いけませんが、体を構成するという大切な働きをもつ三大栄養素に名を連ねる糖質。
ダイエット面は勿論、美容面や健康面から見ても、同時に糖質不足にも注意しなくてはいけません。

ミニ女医 これでよし
糖質の過剰摂取には注意が必要だけど・・・
だからといって不足しても駄目よ!
後半では以下の3点について説明。

・糖新生について
・炭水化物抜きダイエットについて
・糖質不足(糖新生)により招くダイエット・美容・健康トラブル

糖質の摂取量は1日に何グラム!といった結論に入る前に・・・
まずは、どうしてそうしないと駄目なのか。
結果に至る原因を知ることは凄く大切なこと。
糖質摂取量の誤りが招く怖さについて、しっかりと学んでおくのよ。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)